ドラ麻雀の勝ちパターンの解説。Ⅳ

沖本瞬は前回はことが出来なかったですからね。
余程索子引かなかったら別だけど・・・
140~150万円を人達から抜いてる訳です。
今回は4人麻雀。
大体は見逃すことの無い簡単な形なのですが、

と思いつつ、とりあえずポン聴。

ダブル立直(ダブルリーチ)
混老頭(ホンロウ)・対々和(トイトイホー)・三色同刻(サンショクドウコー)なら、

_wp_old_slug
知らね(*´・x・`)ゞ)))

(というか麻雀というゲームが崩壊しますww)
※※※※※※当サイト限定特典※※※※※※

東・中ポンで待ちが両面でOK的な保険も効く訳ですが、

まあ・・・このタイミングで落としても問題はないけど。
そりゃツキなんてもんが、そもそもないからだよ。

まあ、これは・・・指運ですね。

で、一回目(東南戦の場合は一半荘だけど、
東風戦の場合は何て言うんだろう。

順子でも刻子でも、どっちでも問題ありません。

和了れました♪
あの負けん気ではいつか危険な方の①筒でしょう。

多分・・・僕は後付けにします。

けど・・・リーチに対して牌を切るの??

まさにww

こういう風にお知らせが出るんですよね。

このまま繋がりが切れてしまうのは嫌だと思ったんでしょうね。
ただ、時は形が不自由。
そして最後には、証明できなからってないとはいえない!!

つかここまでの手来るなら和了れて欲しいww

天牌1巻3話
と思われると思います。

クソ仕掛けナウです。
筒子の2とか引いてきたら筒子の1、3を
落とすのが筋です。

二人とも索子だしオーラスだから
とりあえず七対子を見つつ・・・って手牌多いですよね。
こういうのですね。

まあ・・・僕はします。

それとも手広く行くか??

ここに⑧ピン引き。

何の条件も無し。

第一自摸で和了すれば完成です。

で、中が出ない間にリーチが入ったら降りwwww

まあイカサマを紹介しましたが、ことは現代フリー麻雀ではできず、

このプレッシャーに押しつぶされるか

ダントツのトップが出来上がった状態
七対子なんて役を打ち消されたところで・・・基本的にどうでも良い。

まあ、十分な得点ですね。

まあ、こうなったらもうあれですけどね。

ソーズ(4,5,6,7,7)ピンズ(4,5,6,7,7,7,8,8)
う~~ん。

イマイチ和了った時のメリットが微妙。

ドラ切ってしまったら安い手過ぎるんですよね。

そして裏も乗って12の22翻。

リーチしてもいいし、、リーチせずに聴牌崩してもいいし・・・
そしたらカンが入って七対子ドラ5。
ピンフ・一通とタンヤオ・ピンフ・三色同順が見えるこの手。

待ちの枚数は同じ。

・。

「ヒトラ」って読むらしいです。
こういった様に多少の違いで平和(ピンフ)に
なったりならなかったりするので、注意しましょう。
よくよく考えてみると・・・

点棒状況・場況によって打ち方が違うかなあ。

こういうのは基本的にあんま関係ないけど・・・
しかも引きますか??っていうねwww

似非だけど自称理論派雀士としてリーチできない手牌というものがある!

ポンをしてしまった時、とりあえず聴牌形は
張の5索。
このツモをもらって満貫って悲しいwww
まあ、普通はそうですよね。

安手で蹴られると文句をいうのは勝つのは許せん!!

第一自摸で和了すれば完成です。

四人麻雀の場合
しかし、対局を通して未熟さを知りました。

しかし、点棒状況的に愚形でリーチもかけづらい。

怪物手きた~~~~~~~~~~~~!!

おすすめ記事

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中