ドラ麻雀の出金の解説。

学生である身分を快く思っていない沖本瞬。

で、且つ親も3巡目に④筒切ってるから親が
追い掛けてきてくれた方が
456の危険牌なんてそうそう捨てないイメージもあるが、そうでなくともこちらの
方が優秀。
と思って3s6s待ちにできるところを敢えて7s9sの
バッタに受けました。

字一色(ツーイーソー)

爪が伸びてきて・・・微妙に牌を握るのが痛い。
早い・愚形・安手の時は崩すのも有りですよねw
三萬を3つ持っている奴が六萬切ったら、

さあ・・・どうする?
で、フリテンを解消して和了れる時ってありますよねw

しゃぶる時は骨までしゃぶるぜ!!ってことですなwww
こういう配牌の時ってテンション上がりますよね。

『麻雀は「背骨と肚」で打つ真剣勝負だってことを覚えておけ!』

確かに分かる時はありますよ?
考えられる選択肢としては、、
降りるか行くか。

こういう時にドラをツモってきたら・・・(inDORA麻雀)
それとも跳ね返せるか・・・」

索子の多面張になる手替わりを待ってもいいんですが・・・
まあ、そこまでしなくてもいいかなと。
8s9s落としかな?
で、この役の本領はドラが2枚ある時です。

親リーに対してどこまで押すか・・

感覚だけは冴えてるみたいですねヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
こういうのは・・・よく分からない。

5sか9sでした~~~~~~!!
まあ、⑥⑨ピン待ちだけど
という訳で
まあ、点数が安いからわざわざ危険を
犯してリーチ行くべきではないのかな?

昔の麻雀は基本的に「赤ドラ」というものはありませんでした。

私も、序盤なら八割くらいリーチ打ちますけどねー。

降りようということで打7sです。
リーチをするかどうするか迷った牌姿の紹介。

とりあえず2着は固いけど、遠いから連荘しないといけない。

他は満貫。

今日は無理ですね。

ご祝儀時にツモリ和了っていれば、、

つまりはリーチ??
鳴いて一萬を切ればOKです。

これは流石に七対子決め打ちかね。

しかし、見るとネット麻雀においても勝つためにはツキが大切です。

まあ西家にも危険っちゃ危険。

とりあえず、、5200直で逆転トップ。
ってことはもう刺してるんですね。

自画自賛(inDORA麻雀)

装飾ルールは,プレイヤーが自発的に狙う類が
多い訳です。

高めは倍満。

また、住所、都道府県は日本語でも大丈夫でした。

行く訳ですが。

と呑んだせいで2日酔いナウです。

南とのシャボになる可能性が高いし。

基本的には降りかな。

ついていないときはどうしたらいいのか?
まあ鉄板の和了ww

しかし、かなりの上級者でもメンチンは
迷うものです。

もういいかリーチwww
え?・・・
その額26000円也wwww
ノーレート麻雀は人が結構いるんですよね。

456の危険牌なんてそうそう捨てないイメージもあるが、そうでなくともこちらの
方が優秀。

コンビで協力して天和を積み込むコンビ技の最高峰。

イカサマを防止しようとサイコロを2回降ることで
取り出しを操作しづらくしようとしていたんですね。

おすすめ記事

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中