DORA麻雀でのネッテラーについて

和了ればダブ東・混一色・赤・北・ドラの倍満www
60000点を超えたら基本トップになるでしょ(笑)
賞金総額400ドル参加料10ドルのトーナメントです。

つかお茶を用意してるんですね。

やり過ぎた件(inドラ麻雀
38%)

普段なら降りる点棒状況だけど降りる牌が無い時もありますよね。

一つの役を打ち消すことの出来る打牌を捨て牌で作るんじゃねえっつうの」
僕はこの麻雀はどっち打ってもいい局面って多々ありますから。

⑥ピン切りは確かに効率は悪いんですが、

こういうので和了できたら人可哀想ですよねwwww

まあここまで早いと、、和了れましたww
待ち牌にドラ表とかあると和がれる気がしないから。

②、④、⑦筒?1、3、4索の6種19牌

沖本瞬もご多分に漏れず、その類な訳です。

とりあえず打点より親を流すのが先決なので、

それでは、説明をします。

思わねーよな?思う奴は病院にでも行って

現代の麻雀の主流が手をドカンとあがる」ことよりも点数を
数多くあがる」

第2話でコテンパンにされたんですが、ここで
種明かしをされます。

自摸和了なら2000点にプラス祝儀の2000点ずつで

だからリーチだったわけです。

両面待ちにしない!
って時。
例えば、こういうの。

で-110だから1回で11万円
(たまに相手に読まれないような捨て牌になる時もありますけどね(^_^;))
谷口隆が喧嘩を売って始まった素人雀士達との1対3の対局。

さらに1,4,7sに受けるチャンスもあったけどスルーww

おすすめ記事

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中