ドラ麻雀に出金だ♪

まとまってこなかったら北出す感じ??
リーチの関連役リーチ(立直)|ツモ(自摸)|イッパツ(一発)|ダブルリーチ(ダブル立直)

跳満ツモったら逆転。

そんなこと思いもしねぇーってことだよな?

牌山の配置に意図しない偏りがある事自体を問題にするならば、

まあ・・・形は決まってないしね。

当然の拒否ww

まあ・・・①ピンか②ピン引かなかったら
かと言って、できていたら狙いますけどね(^^ゞ
そう考えると、1/2の当たるな。

友達同士の遊び麻雀ではかなり出現率は高いですね(^^ゞ
面子手にするなら引かないといけないのが多いんですよね~~

(ドラが南だけに)
清一色を理牌しなくても分かるのか?と聞かれます。

いやいやwww

その仲間と連絡を取るために取得に乗り出します。

中が重なるまでリーチをしない。

実際当たってしまったんですがねww
このリーチで和了れるとしたら微妙に
見える時って困りますよね。

何かカン8sが入ってしまっての聴牌。

じゃあ、結局ドラ切るの??
こういうのね。

びっみょ~~~~と思いつつ、
シビアに勝ちにいこうと決めてから
049%)

通ればの話ですがwww

辺③ピンを残してたら③⑥⑨ピン待ちでしたね。

筒子は出てきやすそうですしね(^_^;)

うん、大正解wwww
これ、(コクシムソウ)という鬼畜リーチなんですね(^^ゞ
つまり、リーチ者は4枚のみ

そして、何故か手が親倍まで育ちますww
沖本瞬の数々のミスが響き、されたままオーラスまで来てしまいました。

そして・・・ピンズに両面でくっついたら鉄板で8,9s落としでしょうね。

鳴いての混一色のみというものはリスクの
方が高いかも。

まっ、ひよって七対子聴牌を狙いましたがww

単なる振り込みマシーンになります。

理由はいつも通り点棒状況!

けど、どうせ親番の時に和がらないとラス抜けできないですからね。

こんなリーチのみ。

僕的に東や白は切らないです。

リアル麻雀では・・・・めっちゃ頻度高いですが、、

まあ、確かに理牌しなくても分かりますが

基本的に麻雀は高め取りをしますので、

因みに時もあります。

これは喰い替えにならないんですね。

そして、着くと、想像より随分若い青年が出迎えてきました。
最近、あまりトーナメント見てなかったんですが、

混一色聴牌。

という訳で、こともできず、言って門前で進めるには遅そうな牌姿。

相手に聴牌を宣言したことになるので、
確率が減る。
「ヒトラです。

本当に麻雀修行って感じです。

勿体無い気がする聴牌形の時ってありますよね。

牌効率は基本的に聴牌が最強らしいですね。

こういうと感じを思い出してしまうwww

4s引いて、一巡ダマったら北引いて且つ・一盃口もついたので

まあ分からんけど、、多分跳満は無いんじゃね?

両面待ち以上の待ちになることがないんですね(*_*;
macchiです。

って言ってるようなもんですからね。

東風戦ということを考えれば、、和了れば決定打か?
38%)
で、対子を落とすかですが・・・
通りましたけど!!

ダブ東ですし・・
ヤクザ同士の麻雀対決要員の一人だったということ(*_*;

25倍くらいですが・・・何故か配当は4倍!!
結果論・・・orz

8s自摸ったら
最低でも混一色という構えな訳です。

「ここは状況的にどう考えても勝負するべき!」
黒沢義明が入星祥吾に対して、「分けですね」

一応は1シャンテン7萬のww)
事実、高レートでは一晩で4,5万減る事はざらです。

まあ、リーチでもどっちでもいっかな?っていう手です。

しかありません。

すると、松っちゃんのバイト先の焼き鳥屋で見たことの
あるヒトが・・・

例えばこういう時ですね。

「あいにく女には興味がないんでね」
・。

沖本瞬の力量を一瞬で見極めたってことですが・・・

平和寄せって発想は行きすぎな感が。

まあ、潰れてしまえ!!と思います。

で、本ドラの①ピンは自分の実力、技量以外にあると考えれば、気が楽だしな。

DORA麻雀のルール

おすすめ記事

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中